ga_ev.jpg
ev_ima.gif
・うれしいもの・おいしいもの市 出展者さん紹介 その3

和の菓子89

こんにちは。
wanokashi89と申します。
(89はハグと読みます。)

89の和の菓子は、和菓子をベースに洋の素材を合わせた創作和菓子です。
日本茶はもちろん、珈琲や紅茶と食べても美味しいように心がけております。

普段は吉祥寺の工房で製作し、イベントへ出店したり
パーティーのケータリング、カフェへの卸しなどを中心に活動しております。

今回は22日の土曜のみの出店になりますが、
みなさまにお会いできるのをとっても楽しみにしております!
どうぞよろしくお願いいたします。

*前回のeventでとっても好評だった89さんの和菓子。
また「ぜひ食べた~い!!」というお声に応えて参加して下さいました。
程良い甘さの和菓子達は何個も食べれる美味しさ。
今回はどんな和菓子を作ってきてくれるかとっても楽しみです。
89さんもとっても可愛い方ですよ~!! 



ヤンマ産業+oraho

 2月のお洋服の受注会で好評を頂きましたヤンマ産業さんと、リトルプレス『oraho』の創刊で会津のいいものを、会津に生まれ育ち、今は都会に生きる女性ならではの視線でご紹介しているorahoさんのコラボがフリポンのイベントに上陸です。
今回は、会津のいいもののひとつ、会津木綿でヤンマさんがバッグやポーチを作りました。
イベントでは、お好きなデザイン、生地、ジッパーなどを選んで頂いての受注会形式となります。
お届けまで1,2カ月くらいです。
ご自分だけのいいものを是非作ってみて下さい!

さらにリトルプレス『oraho』本誌、創刊号も販売いたします!

*フリポンで行われたヤンマさんの受注会にいらして下さったorahoさんから見せて頂いた会津木綿。
すごく素敵な色合いと風合いにやられちゃいました!
受注会の時に描いた夢のコラボが現実となり、今回ヤンマさんの手に掛かって素敵なバックとポーチに。
伝統あるものはやっぱり真似できない物だと思います。
今回ももちろんおばあちゃん達が縫ってくれるそうです。
世代を超えて1つの物を作り上げる・・・こういうのって本当に素敵だな~と思います。


 山口さんの七山の柚子胡椒
佐賀県の唐津の近くにある七山村の柚子を使った柚子胡椒。
国内産(岡山)の塩を使ってるそうで、塩で味はかなり違うそうです。
20年以上柚子胡椒作りをずっとされていて七山の柚子とこの塩のバランスが絶妙に良いのだそうです。
今回はフリポンのイベントに来て下さるお客様のために特別に山口さんの七山の梅を使った自家製の梅干もセットして下さいました。
 
*福岡在住の時に柚子胡椒にハマってしまいいろんな柚子胡椒を試してみましたが七山村で出逢ったこのおばあちゃんの柚子胡椒を食べた時に「美味しい~!!」。
それから無くなる度に七山村へ。
食べ物も美味しく自然もたっぷり、水もキレイで温泉もあって・・・すごく素敵な場所なのです。
やっぱり他では満足できなくて千葉に来てからも送って頂いてました。
ぜひこの美味しい柚子胡椒を食べてみて欲しいです!
鍋物はもちろん!うどん、餃子、そうめん、お豆腐などなど・・・
初めての関東の進出におばあちゃんもドキドキしてるそうですよ。 
   

桃花村
桃花村のお茶は、正真正銘の無農薬、有機栽培のお茶です。
30年間放置された、急斜面のお茶畑。
残留農薬もまったく見られなかった土と、毎年多くの枯れ葉をもとに、かつて行っていたお茶栽培の復活を試みている。

*無農薬といっても、周りに農薬を使った畑があったりすると、そこから飛んできてしまうこともあるといいますが、桃花村はまわりでも畑をしているところもなく、そういった心配が全くない、本当の無農薬のものが作られているそうです。
お写真は、毎年5月下旬に出ます新茶のこなちゃのお写真ですが、収穫時期がイベントより微妙に遅いらしく、今回は番茶をご用意して下さっています。
もしかして、運が良ければ今年一番に手摘みされて、手もみでつくられた大変珍しい貴重な新茶がイベントにならぶかもしれません。
間に合えばいいですね・・・!



hanatutumi

毎日の暮らしに自然を取り入れて楽しむ生活を提案するLife Style Flower Shop です。

お花の咲いた後の物語をwreathを作る事を通してお伝えしています。
小さな幸せはあなたの周りに沢山ありますよ。

*自然のままを大事にしてリース作りをされていhanatutumiさん。
最近、ご病気になられて私たちもとても心配でした・・・。
少しづつ回復されて今回のeventに参加して下さいます。
退院されてからコツコツとhanatutumiさんのペースで作って下さった想い溢れるリースたち。
ぜひお花の力がどれだけ素晴らしいかを感じて頂きたいと思います。
22日は生花のブーケもご用意して下さるそうです。
hanatutumiさんの選ぶお花は生でもドライでも楽しめるお花たちがほとんど。
春のこの季節しかないお花をぜひ見に来て下さいね。
 

KUSA. 喫茶 自家焙煎COFFEE+PAN.

「海辺の修道院」をイメージして作り上げた、自家焙煎の珈琲豆と飽きのこない素朴なパンが少し、の珈琲専門店です。
簡素な店内ですが、白くて透明な空気感を感じて頂ければ幸いです。

珈琲豆は古い直火式3kg釜で、パンも手作業で少しずつ、毎日毎日焼き上げてます。

*昨年のフリポンフリポンヌで販売しましたbocca’yaさんとのコラボのクリスマスセットでもお世話になりましたKUSA.喫茶さん。
その時に頂いた豆の美味しさが忘れられず、イベントに参加して頂けるようお願いしました。
長生村のKUSA.さんのお店は遠方からわざわざ足を運ぶファンの方がとても多い、素敵なお店です。
そんなKUSA.さんのオーナー、姫野さんが、フリポンのお客様により美味しい珈琲を召し上がって頂くために、20日に「うれしいもの・おいしいもの市」にミルを持ってやってきて下さいます!
その場でお買い上げ頂いた豆を姫野さんが挽いて下さいますので是非楽しみにお越しくださいね。
(珈琲豆は三日間並ぶ予定です。)

今回焙煎して下さった珈琲豆は

 ・エチオピア
  本年度においては大変貴重なエチオピアの豆。
  トロピカルフルーツを思わせるような香味と酸。
 ・ルワンダ
  アフリカのスイスとも呼ばれる美しい国土で栽培されたブルボン種。
  華やかで甘みを伴う酸とすっとした喉越しをお楽しみください。
 ・ストロングロースティッドブレンド
  後々まで舌に残る余韻。イタリアン近くまでぎりぎりの火加減でロースト。
  最後にお砂糖とミルクで頂くのもおすすめ。


の3種です。ストロングロースティッドはアイスにするにも良いそうです。




bocca'ya

季節の果物、野菜を使った酵母のパン。
国産であったり、有機だったり。
身体にやさしい材料を使います。
素材のおいしさを、味わってみてください。

*毎月フリポンにおいしいパンを販売に来てくれているbocca'yaさん。
その季節によって変わる酵母が、毎回の楽しみでもあります。
今回のイベントでは、酒粕酵母と紅甘夏の酵母を使ってパンを焼いてきてくれます。

Categoly

Archive