ga_ev.jpg
ev_ima.gif
・玉木新雌 服とショール展 2017春夏

2017年4月11日(火)~22日(土)


デザイナーの玉木新雌(タマキニイメ)が播州織の産地、兵庫県の西脇に住み、ヴィンテージの織機で手織りのようにゆっくりと織り上げた作品は、空気をまとってふわふわと極上の肌触りです。

少量生産にこだわって、様々な風合い、太さの糸と、バリエーション豊かに染めた先染め糸の色の組み合わせで作り上げるお洋服とショールは自由な発想で無限の織上がり。


春から夏に向けて大活躍するコットンショール、ニットやボトム、ワンピースなどお洋服各種が沢山並びます。
年齢も性別も問わず、どなたにも自分だけのお気に入りを見つけて頂けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2017年4月11日(火)~22日(土)


●4月12日(水) PLUS市開催
  キレドファストベジタブル ピタサンド・スープ・ドリンクメニュー
  よしこのぱん 天然酵母パン

Categoly

Archive