gara_top.jpg
news_title.gif

●12月12日(水)〜16日(日)ヤンマ産業 夏に間に合うリネン展
 12日(水)bocca’ya 天然酵母パン販売
 14日(金)よしこのぱん 天然酵母パン販売 

※定休日  日・月・祝日 
※営業時間 11時~17時

Instagram

2018.03.10

玉木新雌さんのデニムについてお問い合わせ頂きありがとうございます。 今日、お写真を撮って詳細のアップとお返事をと思いましたがあいにくの雨でお写真撮れません。 明日以降撮影してみようと思います。 zengoのsize1のみsoldです。 玉木さんのpostもご覧ください。 ・ #Repost @tamakiniime with @get_repost ・・・ tamaki niime denim シリーズリリース。わたしの中でデニムジーンズはきゅうくつで、なんのためにこんなきゅうくつな物を履くのか理解できなかった。そんなわたしでも履けるデニムパンツをコンセプトに創りました。まずは、どっちが前?どっちが後ろ?な zengo size 1&2 / お次に、フロントは、ポケットを逆さまにしてデニムジーンズへのアンチテーゼを主張しつつ、ちゃっかりバックにはふたつのポケットを。な、sakasama size 1&2 /それぞれ、三種類のデニム地を使用してバリエーション。細かな部分はさすがに説明しづらいので是非店頭にて視て触って履いてみてください。男女兼用なので、1か2、お好きなサイズをお選びください。ちなみに織組織は5/1ツイル。一般的なデニム地は3/1ツイル。さて、わたしでも履けるデニムジーンズではなく、デニムパンツを創造できたこと嬉しいです。お世辞は嫌いなので、本音を言うと、かわいいシルエット&ボリューム感です。ちなみに、わたしは、zengo KINGを自分用に購入しました。もはやtamaki niimeをご存知の方からすれば至極当たり前な話ですが、デニム地、自社で織ってます。ちなみに縫製もひとつひとつ自社で縫ってます。自分で言うのもなんですが、そこいらのデニムよりぱっと見は簡素ですが、そこいらのデニムよりよっぽど手間かけてます。一見そう見えない。そこがまたいいですよね。とにかく、履いてみてください。デニムジーンズってきゅうくつで嫌!な方や、ファイブポケットに飽き飽きしてる方や、エキセントリックなデニムパンツをお探しの方にオススメです。 #greatnature #manmade #deniime #denimarchitecture #art #atmosphere #human #creative #denim #zengo #sakasama

fripon-friponneさん(@fripon_friponne)がシェアした投稿 –